うつ病ねこの足跡

うつ病ニートの病状記録

1月1日の日記

2015年こそは頻繁にブログを更新するぞ!と思ったけれど特に面白いお話があるわけでもなく、にゃんだなあと思った。

 
今日は1日ひきこもってペンギン・ハイウェイを読んでいたので昨日の話を書く。
昨日。1月1日。新年。
私は早起きをしてUNIQLOに向かった。
初売りセールによって半額になったヒートテックを買うためだ。
売り切れてしまうと困るので朝から行ったのだが、商品は大量に用意されていたのでもし昼まで寝坊しても買えただろう。
 
そしてブックオフ新春セールで本全品20%OFF!小説をたくさん(たくさんというほどたくさんなわけではないけれどそこそこたくさん)買い、昔の習慣を取り戻して真人間化しようと考えた。
これでも昔は読書家だったのだ。鬱病と診断されるよりも前なら、どの時代を切り取っても私は読書家だった。
私はひきこもりニートになる前の状態になる必要がある。労働しなければならないのでひきこもっていられないし(ひきこもりながら働けたら最高だけど)、アタマが働かないと困る。本を読めば壊れたアタマも少しはマシになるかもしれないと思った。
気になる本や読みたい本を次々と買っていくと破産してしまいかねないので100円コーナーの文庫本だけを選んでいった。
それとは別に、前から本屋さんで見かけてずっと気になっていたので100円でもないし文庫本でもなかったけれど『ペンギン・ハイウェイ』と新訳版の方の『夏への扉』を購入した。
8冊ほど買ったのに『夏への扉』を新品で買うほどの値段だった。
お正月は素晴らしい。あちこちでセールをやっている。
ちなみにあちこちの店で福袋を見てまわったが「服が5点入って5万円相当の福袋がなんと!1万円でーす」と叫んでいるのを聞いてニートが買うものではないな、と思った。アウターまで入って5千円!の福袋は少しだけ気になったけれど福袋に福はないという話を思い出してやめた。
 
一度家に帰ってから初詣に行き、その帰り道に夕食の買い物をした。
夕食を作り食べたあとはずっと『夏への扉』を読んでいたのだけど、早起きをしたせいか満腹になったせいか途中から寝てしまい、非常にぼんやりした頭で1月1日を終えてしまった。お風呂に入ってからまた読書を始め、結局新年早々夜更かしをしてしまった(おかげで『夏への扉』を読み終えたけれど)。
その日見た夢はとてもごちゃごちゃしていて起きたときにはよくわからないものになっていた。
ピンドラ的演出で精神を追いつめられていたような気がする、くらいしか思い出せない。
一富士二鷹三茄子を見られなかったことだけは確かだと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村