うつ病ねこの足跡

うつ病ニートの病状記録

カレーねこ

今日は9時ごろに目が覚めました。それからしばらく気力が出ず死にたくなりながらうだうだしました。

お昼になってからようやく動けるようになり、洗濯機を回しました。そして食器を洗って部屋を片付けて洗濯物を取り込んで干して、と家事をしました。

昨日、保護人が忙しくなるといっていたので夕食を作っておこうと思い買い出しに行きました。

 

カレーを作ろうと決めていました。野菜は一通りそろっていたので、カレールーを買います。二種類買いました。カレールーはいくつか混ぜるとおいしくなる(といわれている)ためです。ルーと並んで野菜ペーストやら玉ねぎペーストが並んでいたので野菜ペーストも買いました。玉ねぎは自分であめ色にしますが、野菜ペーストは自分で用意できなさそうでした。これでおいしくなるなら安いものです。今日はとてもおいしいカレーを作るつもりでいました。

 

食品を買い、百均に向かいました。

ピーラーを買うためです。私は野菜の皮むきが非常に苦手であり、意地を張らずに素直にピーラーを使おうと思いました。己の不器用さを認めるのです……。律儀に皮むきの練習をしていたら今日の具材が少なくなってしまうか、時間が消えてしまうでしょう。

目的のものは購入しました。あとは肉だけです。

スーパーで一緒に肉も買ってしまえばよかったのですが、あまり安くありませんでした。お肉屋さんのほうが安いです。

ただひとつ、問題がありました。

私はひとりでそこに行ったことがありません。しかも路地を通るので道をよく覚えていません。

iPhoneで地図を見ました。知っている建物を頼りに大体の道を脳内で想像し、歩き出しました。

これがだめでした。

5分後、私は見事に道に迷い見慣れない場所にいました。

マンションに、家家家。どうみても住宅街。明らかにここにお肉屋さんはありません。

もう一度iPhoneを取り出し、Google Mapsを起動。

ぐーぐるにナビを頼みました。ナビの矢印がうまくいかず、しばらく周辺をうろうろしてからルートが確定ました。

あとは簡単です。

ぐーぐるに反抗せず、素直に『右折しろ』と言われたら右折し、『左折しろ』と言われたら左折するのみ。えー、ほんとにこっちなのと疑ったりせず、ただ無心で従いました。

 

そうして、無事辿りつきました。iPhoneは魔法の箱です。Google Mapsは魔法の地図。

しかし、お肉は買えませんでした。

無慈悲にも、お肉屋さんは休みでした。迷子になって辿り着いた先は定休日。

twitterで私が迷子になったのを知った保護人からLINEが飛んできて、結局お肉は保護人が買ってくることになりました。無念。

保護人が帰宅したらびっくり!食欲を誘う香りとおいしいカレー作戦失敗です。ぎにゃー。

 

帰宅してから、お米を炊き、ひたすらに玉ねぎを刻みました。思えば、カレーを作ったのは一人暮らしをしていた頃が最後です。こっちにきてからは初めてでした。

一人暮らしのときより一層気合を入れて作ります。普段よりもとくに細かくなるように刻んでいきます。目から涙がぼろぼろ零れました。玉ねぎの反抗です。どうやら反抗期らしく、目がとても痛くなりました。

刻み終えたらレンジでチン!

炒める時間を収縮して簡単あめ色玉ねぎです。炒める時間が少なくてすむと、ガス代もお得です。

その間に残りの玉ねぎをくし切りにし、他の野菜も皮をむいて切っちゃいます。そうしているうちに肉とともに保護人が帰ってきました。

しょうがやらにんにくに肉を漬けて下味をつけます。そしてその間に野菜をぜんぶ切って野菜の下処理をしてからあめ色玉ねぎの作成です。

チンした玉ねぎを焦げ付かないようにかき混ぜながら炒めます。あめ色になるまで炒めます。手が痛くなっても炒めます。

PCに構っている保護人が「いい香りするねー」と言ったあたりで完成しました。

そこに具材を入れ、炒め炒め。

水を入れてからぐつぐつさせ、さらに灰汁をとってから登場、野菜ペースト。煮るときに入れてね!と書いてあったのでいれました。

そして圧力鍋のふたを閉めて圧をかけていきます。強火でぐつぐつさせていると圧力鍋がしゅーしゅーと鳴いていました。しばらく加熱してから弱火にし、最終的に火を止めます。

圧が抜けたらふたを開け、ルーを入れてまたぐつぐつして完成です。

 

夕食はもちろんカレーでした。中辛と辛口をブレンドさせたのですが、からくておいしいカレーになってました。ジャワカレーの辛口はからい。

 

今日はとってもできるねこでした。

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村