うつ病ねこの足跡

うつ病ニートの病状記録

お布団ねことねぎシチュー

寒すぎて布団から出られない。寒い、寒すぎる。部屋がひんやりしている。なので起きてからずっと布団にもぐっている。ニートを脱出するにはこの寒さに打ち勝つ必要があるのか……。死のうかな。そのくらい寒い。

今日の昼食は昨日の残りなのだが、温めにキッチンへ行くには布団から脱出する必要がある。脱出ゲームよりも困難かもしれない。

昨日言っていたねぎシチュー、他に具材がたくさん入っていたためそんなにねぎは気にならなかった。でも、別にいなくてもいいよ君……という気分にはさせられる。

それよりも、さつまいもの自己主張の方が激しかった。甘い!とにかく甘いのである。さつまいもを口に入れた瞬間『あっま!?』と思うくらいに甘いのだ。チーズ風味のシチューだったのだが、さつまいもの甘さは少し浮いていた。だが、まずいわけではなくおいしい。さつまいもを食べた瞬間甘さにびっくりするくらいだ。

私が「ねぎはなくてもいい」というと「栄養があるから」と返された。確かに最近風邪気味である。今も喉が痛い。そう考えると、この野菜たっぷりシチューは体によさそうだ。

 

食欲がなくてもシチューくらいなら、と思わせてくるあたりもよい。今日はちゃんと食べようという意思はあるのだ。布団から出られないだけで。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村