うつ病ねこの足跡

うつ病ニートの病状記録

お昼ねこ

お昼。

多少ふらつきながらも、洗濯物を干し終えた。ニートねこの大事な仕事である。

そして、保護されたことにより、一日一回、夕飯だけ摂っていた食事が、一日二回に増やされた。

お昼ご飯を食べなければならないのだ。

お昼ご飯は昨日の時点で買ってある。何か食べられるものを、ということだったのできつねうどんのカップ麺を選んだ。「ちゃんと食べてね」と今朝テーブルに置かれたそれは、まだ開封されていない。『お昼ご飯』とはいったいどの時間までに食べ終えていればよいのだろう。今はまだ食欲がない。けれど、食欲を待っていたらきっと夜になってしまうだろう。

カップ麺ならまだ腐らないし、食べずに怒られるのを甘んじて受け入れようかなあなどと思ってしまう。

取りあえず、食欲がでなかったら怒られてしまおう。

 

頭も何だか痛いし、熱っぽい。体もだるい(これはいつものことだ)。風邪をひいてしまったのではないかとびくびくしている。ニートねこはおいそれと病院には行けないのだ。風邪薬を買うお金があるなら、精神薬にまわしたい。

 

精神科へ行き、医者に「元気になるお薬ください!」と言いたいくらいだ(絶対にそんなこと言えない)。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村